高級コットン「スーピマ超長綿」を100%使用した湯たんぽカバー。
コットンなのにシルクのような光沢と、上質なウールのようなしっとりとした触感が特徴です。
保温性に優れた生地で冷えた身体を優しく温めてくれます。

一般的に綿花は繊維が長い方が高級とされています。
超長綿と呼ばれるスーピマ綿は、繊維長の最も長い種類の綿で、世界中で生産されている綿花の数パーセントしか生産されていない希少な綿です。
そのスーピマを、糸を作る撚糸の段階でできるだけ綿花に近い状態まで撚り数を落とすことで綿本来の柔らかさが出る生地になっています。
湯たんぽカバーという用途に合わせて、ピンタックと呼ばれる編み方で、生地の中に隙間を作り、保温性を高め、より柔らかな触感に仕上がっています。
中に綿の繊維が詰まっている構造で、羽根布団のキルティングに近い状態になっています。


昔ながらのトタン(溶融亜鉛メッキ鋼板)の湯たんぽとセットです。


【湯たんぽカバー】
サイズ:縦約45cm×約横35cm×高さ約5cm(使用時)
生産地:新潟県長岡市
新潟県長岡市栃尾は、繊維の関連技術(撚糸、染色、織り、編み、織仕上げ加工)のすべてが揃っている全国でも珍しいテキスタイル産地です。
【湯たんぽ本体】
生産地:兵庫県尼崎市
材質:本体/溶融亜鉛メッキ鋼板、口金/真鍮、パッキン/合成ゴム
容量:約2.5ℓ
販売価格
6,000円(税込6,480円)
購入数
カラー

sold out