能登にて気取らないおおらかな器を作りつづけられている赤木さん。
正法寺椀は日本古来より使い続けられる伝統のかたちそのままに、和紙のテクスチャーがいかされた赤木さんらしい塗りが施されている椀です。

重心が低く安定感のあるフォルム、しなやかな曲線。
煮物にも汁物にも使える、使いやすい形。
ばら寿司を盛り付けていただいても、コントラストがとても美しくなりそうです。

幾重にも塗り重ねられた漆は深みがあり、見つめていると吸い込まれそうな気さえします。


サイズ:小(φ11.6×H6.2cm)
    中(φ13.2×H6.5cm)
    大(φ15.3×H6.5cm)


販売価格
12,000円(税込12,960円)
購入数
 
12,000円(税込12,960円)
sold out
15,000円(税込16,200円)
sold out