ラバーゼは料理家有元葉子さんが、世界に誇るステンレス製造技術を持つ新潟県燕市の職人たちと開発したキッチンウエアブランドです。
la base(ラバーゼ)はイタリア語で、基本、という意味。
『メイドインジャパン、上質、基本の料理道具』がコンセプトの、料理へのモチベーションを高める、使いやすく美しい調理道具です。
有元さんが使う人の立場に立って考え抜いた台所道具は、どれもシンプルで美しく使いやすいのが特徴です。
台所での経験から長年培ったアイデアをもとに、完成した使いやすさ、美しさ、耐久性、手入れのしやすさの全てを兼ね備えた台所道具が、ここにあります。


【各種類の特徴】
ボウル
縁の巻き込みがなく、汚れがたまらず清潔です。
錆びにくい18-8ステンレスを使用しています。
表面は美しい艶消し仕上げです。金属の冷たさが無く、上質で温かみがあります。
縁は持ちやすく使いやすいよう、角度が付いています。

プレート
同サイズのボウルの蓋として使用することで、ボウルを重ねることができます。
省スペースでラップも不要。冷蔵庫の中も美しくなります。
0.7mmの板厚があります。丈夫で、安定感のある厚み。
ふちは持ちやすく使いやすい角度、巻き込みが無いので、汚れがたまらず清潔です。
小物入れやお盆として使用しても美しい佇まいです。

丸ざる
機能性と美しさを追求して、ワイヤーの編み方からこだわっています。
材質は丈夫でサビに強い18-8ステンレスを使用。
縁は傾斜をつけて持ちやすく、縁のつなぎ目が無くして洗いやすく工夫されています。
底は足つきで、水切りがよく清潔です。
ラバーゼの同一サイズのボウルと重ねた時、縁が少し浮きますので、取りやすくなっています。

浅ざる
浅ざるは同サイズのボウルに重ねて使用し、だしやスープを渡す作業を安全かつ簡単に。
豆腐の水をきるときなどにも便利です。
丸ざると同様の綾織の網を使用していて丈夫で水切れがよいのも特徴です。
底に接着部分が無いので、汚れが付きにくく、洗いやすい形状です。
ざるがぐらつかず安定するので、大中サイズ同様、だしをとることもできます。


材質:18-8ステンレス
サイズ:ボウル 小(15cm)約φ159*72mm
        中(21cm)約φ224*103mm
        大(15cm)約φ293*115mm
    プレート小(15cm)約φ162*16mm
        中(21cm)約φ229*18mm
        大(27cm)約φ293*17mm
    丸ざる 小(15cm)約φ159*73mm
        中(21cm)約φ224*91mm
        大(27cm)約φ292*102mm
    浅ざる 小(15cm)約φ160*29mm
        中(21cm)約φ224*28mm
        大(27cm)約φ292*33mm
原産国:日本
販売価格
1,500円(税込1,620円)
購入数
  小(15cm) 中(21cm) 大(27cm)
ボウル 2,700円(税込2,916円)
sold out
プレート 1,500円(税込1,620円)
sold out
1,800円(税込1,944円)
sold out
2,500円(税込2,700円)
sold out
丸ざる 2,200円(税込2,376円)
sold out
3,000円(税込3,240円)
sold out
4,300円(税込4,644円)
sold out
浅ざる 2,400円(税込2,592円)
sold out
2,800円(税込3,024円)
sold out
4,000円(税込4,320円)
sold out