湯かごは銭湯に行くときに使われていたものです。
石鹸や手ぬぐいを入れるのにちょうどよい大きさ。
昭和初期に普及したものだそうです。

当時のように銭湯に通う習慣はありませんが、コロンとした愛嬌のある形はインテリアとしても面白いです。
中におとしを入れて、吊り下げて花を活けたり、野菜やフルーツを入れたり、
いくつか並べて置いても楽しそうです。


サイズ:φ170,H290mm
重量:約170g
愛媛県産
販売価格
5,000円(税込5,400円)
購入数