京都「開化堂」は、明治八年創業の日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗です。

開化堂の茶筒は、カン本来の渋い美しさを楽しんでいただける生地物(地肌を生かした塗装のない茶筒)で、材料特有の絹にも似た手触りと、まろやかな光沢が使うほどに深まっていきます。
蓋を茶筒の口に合わせると、おのずとすーっとしまる精密さは、手づくりならではのものです。
その精密さと、また二重構造による高い気密性により湿気を呼びにくい造りになっています。

味わい深いパスタメジャーも同梱されています。
口止中フタ付。

素材の特性上、細かな擦り傷がついております。素材の味としてご了承ください。

内容量:小1kg 大1.5kg
サイズ:小(高さ30、直径8僉紡隋聞發30、直径9僉
素材:ブリキ
販売価格
18,000円(税込19,440円)
購入数
 
1kg
1.5kg