気に入っているから、欠けたり割れたりしても、繕いながらいつまでも使い続けたい――。
そんな願いを叶えてくれるのが、「金継ぎ」です。
本書では、漫画家であり漆作家でもある著者が、初心者からに向けた「漆を使っておうちでできる」金継ぎの方法をご紹介します。

この本では、4つの「もっとも」を選んで紹介しています。
・本物の漆を用いた「もっとも」伝統的なやり方
・楽しく、わかりやすく、伝統的な中でも「もっとも」簡略化したやり方
・「もっとも」体に害のないやり方
・「もっとも」お金のかからないやり方

少し時間はかかっても、お気に入りの器を自分の手で繕うことができるのは、うれしいことです。
おおらかな気持ちで、金継ぎを楽しみましょう。
販売価格
1,800円(税込1,944円)
購入数