個人の視点でローカル情報を丹念に広い歩いたユニークなガイド本、『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿児島案内』の著者・編者である岡本仁が、シリーズ第3弾『みんなの鹿児島案内』を制作しました。
2014年から3年間、グッドネイバーズ・カレッジという名称で「創る力を創る」を合言葉に、編集ワークショップを鹿児島にて開催してきました。
今回は、この3年間にワークショップ形式で鹿児島のフリーマガジン『Judd.』を受講生と編集した経験を生かして、昨年春に募った24名の受講生とともに、より広域をカバーし、より生活に密着した情報を集めたワークショップ版の鹿児島案内となっています。

岡本 仁(おかもと ひとし)
編集者。1954年、北海道生まれ。
マガジンハウスにて『ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの雑誌編集に携わったのち、2009年にランドスケーププロダクツ入社。
「BE AGOOD NEIGHBOR」プロジェクトな ど、同社のカタチのな いもの担当。
著書に『今日の買い物』(プリグラパ ブリッシング)、『ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』(ともにラン ドスケーププロダクツ)、『果てしのない本の話』(本の雑誌社)などが ある。
現在、『暮しの手帖』にて「今日の買い物」、『& Premium』で「果てしのない本の話」を連載中。
販売価格
1,500円(税込1,620円)
購入数