TOP >

TOP >

和歌山県紀州産のぶどう山椒です。
その名のとおり、ぶどうの房のように実がなるこの山椒は柑橘系の爽やかな香りと、しびれる辛味が特徴。
山椒の実は、採りたてのときはグリーンなのですが、流通の過程でどうしても茶色っぽくなってしまうことが多いのです。
飯島さんは見た目にもきれいなこのグリーンを大切にし、変色しないよう、遮光性の高いアルミのパッケージを採用しました。
開封したときの鮮やかな色に、きっとびっくりしていただけると思います。

山椒は脂(油)の消化を良くするのでうなぎ、ステーキ、すき焼き、きんぴら…
脂の多い料理や油を使う料理におすすめなのですが、飯島さんが教えてくださったのは山椒バター。
常温にもどしたバターに粉山椒をたっぷり加えて混ぜるだけです。
塩とオリーブオイルで味付けしたカルパッチョに山椒バターを挟んでいただいたり、スモークサーモンと山椒バターをはさんでサンドイッチにしてもおいしいですよ。
まろやかな味に、ぴりっとした刺激と爽やかな香りが相性ぴったりです。
和洋中を問わず使え、買ってきたお弁当やお惣菜(麻婆豆腐など!)にかけてもぐっとおいしくなります。

内容:粉7g 粒10g
販売価格
550円(税込594円)
購入数
 
こな
つぶ

TOP >

TOP >