雨がこんなに多い国なのに、なかなかいいものがなく選択肢の少ない長靴。
新鮮な魅力を感じる北海道Daiichi RubberのRAKAが届きました。

かつてアメリカの農業地帯で用いられていたというプルオンタイプのローバーブーツから着想を得た特有のデザイン。
幅狭の木型を採用しているため、上品なシルエットで、柔らかいフィット感があります。

サイドにプルストラップやヒールキックが付いているので脱ぎ履きがしやすく、
アジャスターベルトは着脱が可能で、片足ずつをベルトでまとめられ、持ち運びしやすく、アウトドアにも最適です。

アウトソールは切込みが深くグリップ力があるので屈曲を妨げず路面のコンディションを選びません。
タウンユースからアウトドア、ガーデニングのようなフィールドワークまで幅広く対応しています。

例えば、雨の日のレインコートと共に、活気のある朝一の市場へ向かうとき、
毎日のガーデニングや花仕事、畑仕事のとき、ちょっとしたピクニックや森の中へ山菜採り,
家族や仲間とのキャンプやアウトドアで、北国においては冬場の除雪、雪道などでも。
きっと頼りになる道具のような一足として様々なシーンが浮かびます。

ベルトについているロゴマークは北の大地を連想させる動物「キタキツネ」が白銀の世界で狩りをする様子を表現したものです。
「RAKA」はアイヌ語で「収穫」を意味する言葉。
北海道の厳しい環境を耐え抜くための高い技術が使われた他にはない品質です。


【About Daiichi Rubber】
北海道小樽市にある第一ゴム株式会社をファクトリーとしたラバーブーツブランドです。
現代の様々なシーンにおいて快適に且つタフに美しく履いていただけるものを目指されています。
プロダクトとしてのつくりの良さと、身に着けたときの美しさを兼ね備え、それが履き心地の良さと快適さに繋がるようにデザインされています。
国内で唯一「ヴァルカナイズ製法」で長靴を生産しているファクトリーで、ヴァルカナイズ製法で作られた長靴は、
一般的なものに比べ柔らかく非常に耐久性が高いことが特徴です。


サイズ:24、25cm
(サイズ感はハーフサイズ~1サイズ大きめに作られています。インソールや厚手のソックスを履いていただいたり、いつもより少し小さめのサイズをお選びいただくとよりフィット感のある履き心地が得られます。できれば店頭で試着していただくことをお勧めいたします。)
カラー:BLACK,BROWN,BLUE GREEN

販売価格
19,000円(税込20,520円)
購入数
  24cm 25cm
BLACK
BROWN
BLUE GREEN 19,000円(税込20,520円)
sold out