見た目が美しいだけでなく、たくさんの職人さんたちの目と手を通して生み出される貝ボタンには丁寧にきちんと作られたもののよさがあります。奈良で育まれた貝ボタンです。
貝ボタンの原料である高瀬貝や白蝶貝、黒蝶貝は南太平洋の美しい海から運ばれてきます。貝の渦巻きに沿ってひとつひとつくり抜き、形を整え、磨かれます。
昔ながらの方法で蝋引きした籾を使って磨かれたボタンはするりと滑らかで光沢が増します。
長年培われた技術によって、自然の美しさが引き出された貝ボタン。
この貝ボタンに合う服を新調したくなります。
販売価格
400円(税込432円)
購入数
種類